ケーキにも食事にも使える!?実は万能なアプリコットジャム!

スーパーなどで見かける「アプリコットジャム」。
原材料を英名の「アプリコット」で認知している方が多いのですが、日本語で表すと「あんず」です。

そのままパンにつけたりヨーグルトに入れたりして美味しいのはいうまでもありませんが、デザートや料理にと幅広く使えるのはご存知でしょうか。
今回は、知ると楽しいアプリコットジャムのお話です。


アプリコットジャムの特徴

アプリコットジャムにはクセがなく、イチゴジャムのような種も含まれていません。
爽やかな甘味が特徴で、味の邪魔をしないのでどんなケーキや料理とも合わせやすくなっています。

お菓子に使う

使う量によって程よい甘味を足すこともできますし、ケーキや菓子パンの艶出しにも使えます。
艶出しに使いたい場合は、ジャムとお湯を1:1の割合で混ぜ合わせます。
大きな果肉が入っている場合はこして使うと見栄えが良くなりますよ。



料理に使う

使う量によって程よい甘味を足すこともできますし、ケーキや菓子パンの艶出しにも使えます。
艶出しに使いたい場合は、ジャムとお湯を1:1の割合で混ぜ合わせます。
大きな果肉が入っている場合はこして使うと見栄えが良くなりますよ。